聞き込み

あなたは探偵の調査で必要な三大要素というのを知っているでしょうか?と言われてもきっと分からないと思います。
なぜなら、探偵業務というのは私たちの生活と直接関係のない業務ですからです。
つまり、非日常的な業務になるわけですから、詳しいことを知らなくても当然のことです。
とはいっても、あなたが探偵に依頼する、依頼したいと思っていることがありましたら、すべて知る必要はありませんが、基礎的な知識や情報は知っておくことはとても重要です。

では、最初の質問に戻りまして、探偵の調査で必要な3大要素というのは、尾行、張り込み、そしてもう1つここで説明する、聞き込みになるのです。では、聞き込みというのはどのようなものなのでしょうか?

これも、テレビドラマを思い出してもらえると分かりやすいかもしれませんね。
聞き込みというのは、その尾行や張り込みなどをする相手の情報を関係する人から聞き出す方法です。
とはいっても、今は個人情報やプライバシーに関してうるさく言われている時代です。当然ですが、それを探偵調査のためといって、簡単に教えてもらうことは当然ありません。
知らない人が、いきなりそのようなことを聞かれたら、当然警戒はしますよね。
そのため、聞き込みは他の尾行や張り込みよりも高度な技術やスキル、つまり聞き出すテクニックが要求されるのです。
もし、聞き込みなどをして欲しいと考えていましたら、その実績や経験のある探偵業者を選ぶことをオススメします。

海外調査

探偵というのは今まで説明しましたように、人に関連することを調査する、または追跡などをするのが主な業務です。
また、探偵は尾行などのスキルだけではなく、証拠を集めるためにいろんな機材を使いこなすスキルも必要になるのです。
そして、探偵と似たような言葉やイメージでスパイというのがあります。
スパイは007の映画のイメージのように世界を股にかけるのがあるかと思います。
その一方で探偵は、スパイに比べて行動範囲が限られているイメージが強いかもしれません。
ところが、実は探偵の業務や仕事というのは国内だけにとどまることはないのです。実は一部の探偵業者では、海外調査をしているところがあるのです。
もちろん探偵業務の1つとしてサービスを提供しているのです。

でも、海外と探偵のこの2つは関連性がない、イメージが浮かばないような人もいるかもしれませんね。それであればスパイではないの、と思われたかもしれません。
そのように考えますと、海外調査をしている探偵も、ある種のスパイに似ているところもあるのです。
その仕事内容というのが、例えば海外に起業進出しようと思っている、また海外の起業とビジネス提携をしようと考えている場合、本当に信用できるのか、という心配や不安を抱える起業もたくさんあるのです。
そこで、海外調査をしている探偵業者に実態調査などをしてもらうわけです。
また、海外での浮気調査をしている探偵業者もあり、日本だけではなく世界をビジネスにしているところもあるのです。

調査する前に担当者に会う必要はあるの

探偵をする業者や担当者が最も重要視していることといったら、どのようなことだと思いますか?
また、探偵の調査を確実にそしてより成功率を高めるのにも必要なことといったらどのようなことになるでしょうか?
これはあなたが探偵に依頼する側から、依頼される側に周って見て考えるととても分かりやすいかと思います。
それは何かといったら調査をするための情報ですね。
これを料理に例えたら、どんなにスキルのあるシェフであったとしても、どんなに調理器具がいいものだったとしても、食材が1つもなかったら、料理を作ることはできません。
つまり、探偵にとっての食材ともいえるのが、探偵の調査をするのに必要な情報になる、というわけです。

では、その調査をする前に提供する情報に関して、実際に探偵をする業者の方とお会いする必要はあるのでしょうか?
これは、探偵をする業者の方によって、また調査する内容によって変わってきます。
実際には電話対応だけで調査前の情報提供が終わる場合もあります。
ただし、確実に探偵の調査をするため、また実際に対面して聞かないと分からないこと、電話では伝わりにくいことに関しては、探偵業者の事務所などに行って、対面で話すこともあるのです。
もしかしたら、これを聞いて不安に思われたかもしれません。
やはり探偵のイメージがどうしてもよくないところがありますからね。でも、聞いた情報に関しては第三者に伝えたりすることはありませんので、そのあたりは心配しなくて大丈夫です。

盗聴器発見

探偵をビジネスにしている人にとって、とても重要なスキルといったら、どのようなことになると思いますか?
これは逆の見方をすれば、あなたが探偵に仕事をお願いしたい場合、どういうスキルや実績、経験を持っている人にお願いしたいと思うでしょうか?

当然ですが、スキルや実績、経験のない人にはお願いしたいとは思いませんよね。
そのスキルというのは前にも紹介しました、探偵の調査に必要な三大要素である尾行、張り込み、聞き込みなどです。これらを基本として探偵の仕事をしていくわけです。

では、それだけで探偵の仕事はできるのでしょうか?これはそのようなことはありません。
これらのスキルは重要ですが、それとあわせてそのスキルを効果的に高めるために機材が必要になるのです。
そして、機材を使いこなすスキルが重要になるのです。
そして、その機材を使うスキルとして必要になるのが、盗聴器発見のサービスなのです。

盗聴器と聞いても自分には関係がない、と思われるかもしれません。
しかし、そのようなことはありません。
最近は小型化しているため、盗聴器が仕掛けられていることが分からないことが多いのです。
特に不特定多数の人が使用する、マンションやアパートなどでは特に注意が必要なのです。
前の住人が盗聴器を仕掛けて退去している可能性もあるからです。
それを探すのには専用の機材が必要になります。探偵の業務とあわせて、盗聴器発見のビジネスをしているところもあるのです。

尾行

今までは探偵のことについて、あなたが疑問に思っていること、誤解しているようなことについて説明や情報を提供しました。今までの内容をお読みになって、探偵に関する誤解や不安に思っていることなどは、ある程度解消されたでしょうか?
探偵のことを詳しくするには、そしてあなたにあった探偵業者を探すには、まずは何より情報や知識を仕入れることが大切です。では、それらの情報や知識を踏まえたうえで、ここから探偵の調査方法や探偵に使用する道具などについて説明をしていきます。
まず、最初は調査方法についてです。探偵と聞いて思い浮かべる調査方法として尾行が思い浮かぶと思います。では、尾行というのはどのようにしているのでしょうか?

まず、尾行をするには、複数の調査員が必要になるということです。なぜなら、尾行をするのに1人で尾行し続けていたら、場合によっては同じ人が後ろからついてきているのを知られたとき、怪しいと思われるからです。そのため、調査員が交代で尾行することをしているのです。

また、尾行する相手が車を使っていれば、調査員も車を使って尾行していくのです。ただし、これおも同じ車で尾行をし続けていたら、やはり怪しいと思われるおそれがあります。
そのため、探偵業者によっては車を何台も持っていて、それで複数の調査員と入れ替わりながら、怪しまれないように尾行をし続けていくのです。つまり、尾行は状況によって使用するもの、また調査員の人数も変わってくるのです。

探偵の料金体系は

探偵というのは正直なところ私たちの生活においては、あまり関わりがない、接点のない業務やビジネスといえます。例えば街中に探偵の人がいたとしても、きっとその人が探偵をしている調査員とは気づかないかもしれません。
なぜなら、知られてはいけないからですね。
そのようなことがあるために探偵において、知らないこと、または誤解しているようなところも当然あるのです。その誤解に関して探偵は情報をつかむので悪用されるのでは、という危険なイメージを持っているかもしれませんね。

でも実際には探偵の調査が終わり次第、探偵で得た情報は消去されます。
もし、個人情報の取り扱いに不安を感じていましたら、安心できる探偵業者に依頼することをオススメします。
そして、もう1つ気になるところとしては、探偵調査に依頼したときの料金体系ではないでしょうか?では、探偵の料金体系というのは、どのようになっているのでしょうか?

この料金体系は、探偵業務をしている業者によって違いが出てきます。探偵をするためには探偵業法に基いて業務をします。しかし、料金体系に関しては特に法律上の決まりはありません。
そのため重要になるのが、各探偵業者のサイトやホームページを確認して料金体系を比較したりすることです。そして、料金体系が安いからといって、それだけで選んでしまうと、満足するような調査結果が得られないこともあります。そのため、サービスと料金の2つを見て、あなたにあった探偵業者を選んでくださいね。